オンラインゲームをやるなら

スペックチェック

家庭の安物PCだと厳しい

これからオンラインゲームをはじめようとする人にとってどのゲームを選べばいいのか悩んでしまうくらい数多くのゲームが存在しています。

FF14やバイオハザード6など発売間もないソフトは一様にきわめて高いPCスペックを要求することでしょう。 これはパソコンを買い替えないといけないレベルです。 さらに予算も10万円以上、20万近く必要なことはざらで、ハードルが高いのは言うまでもありません。

価格で損をしないように

罠をしかける

では他の選択肢として比較的発売から年数のたっておりロングランを誇るタイトルを選んでみてはいかがでしょうか? たとえば「リネージュ2」などは2004年から続いているMMORPGです。 魔法とファンタジーの織り成す幻想的な世界観が魅力のことのゲームは、非常に長い期間に渡ってユーザーから愛されているゲームといえます。

こういった起源の古いゲームは、比較的動作環境がゆるく参入の敷居が低いともいえると思います。

度重なるアップデートにより少しずつ要求されるPCスペックは上がってきていますが、現在の基準からしてもそれほど高くないCPUとGPUでプレイできます。ですから最強のゲームパソコン野郎をチェックしておきたいですね。

intel HDグラフィックスで動作させることも難しくありません。 また最新のパソコンでなくても拡張性の高いパソコンをお持ちならグラフィックボードやメモリの増強ではじめられるなんてこともないわけではありません。

また最新のゲームだから絶対に面白かったり、完成度が高いわけではないのです。 古いソフトでも利用者が長くそのゲームをプレイしているのには理由があります。

むしろ発表から時間が経過しているゲームのほうが高い完成度を誇っている可能性が高いのです。 そして利用者も多く、同時にオンラインでつながるユーザーが早く見つかる可能性も高いといえます。

人気のガンダム

テレビCMでもその人気の高さがうかがえる「ガンダムオンライン」。 ゲームセンターの「戦場の絆」などガンダムの世界観を舞台に自身がモビルスーツの戦いを疑似体験することができるというのは、ガンダムファンにとっては願ってもないことです。

ガンダムオンラインは、サードパーソンシューティングといわれるジャンルで最大プレイヤー数は104人。

自分オリジナルの機体カスタマイズで、唯一無二のモビルスーツを実装でき、ゲームならではの堪能の仕方がぞんぶんに味わえるでしょう。

そんなガンダムオンラインの必要とするPCスペックは「高め!」です。 メーカーが提示する目安となる推奨環境が実質的な必要環境と言われて久しい。

その中でもガンダムオンラインは、推奨CPUにcore i7以上のCPUを要求して、さらにそれだけなくGPUの推奨環境にNVIDIA GeForce GTX285以上を要求しています。 名目上の必要環境のVGAでさえNVIDIA GeForce8800GTなのだから驚きだ。 オンラインで行うスペースコロニーや宇宙空間での激闘を演出するには、かなりハイスペックなパソコンを導入している必要があるようです。

最新のパソコンを購入すれば、ガンダムオンラインを楽しめるだろうと思っても、いざダウンロードしてみたらPCの性能不足なんていうこともなきにしもあらずです。 ただし公式ホームページ内には、ガンダムオンラインの推奨パソコンが紹介されています。

ガレリアやG-Tune、パソコン工房にTWO TOP、フェイスなどBTOパソコンを代表するカスタマイズPCのが列挙されているので、必要なスペックだけなく自分の好みにあったパソコンをすぐに見つけられるはずです。

Copyright © ゲームPCをチェック!!チェック!! All rights reserved